格安SIMって聞いたことあるけど、携帯会社の乗り換えってなんだか面倒くさそうですよね。

でも、かなり安くなるっていうし、、、使っている機種をそのまま使えると聞いて、せっかくなので、乗り換えてみました。

やってみるとそんなに難しくなかったので、ご紹介しますね。

まずは、現在使っている携帯会社に、MNP(マイナンバーポータビリティ)予約番号の発行を依頼します。

これは、現在の電話番号を他の携帯会社で使う時に必要な番号です。

難しく考えなくても、「エムエヌピーの番号発行して下さい。」などと言えば教えてもらえます。もちろん、現在の電話番号は解約して、新しい電話番号を使う場合には必要ありません。

その時に、現在の契約を解除するデメリット(手数料やポイントの消失など)などが告げられるので、今が変え時なのか、今でなければいつが変え時なのかしっかり判断してください。

次に新しい携帯会社に申し込みます。

各社のサイトから申し込めて、各種証明書などもスマホのカメラで撮影するだけなのでそれほど難しくはありません。

もし、不安な場合は、格安SIMでも店舗展開している、UQ(AU回線対応)やマイネオ(AU・docomo・ソフトバンク回線対応)などを検討されても良いと思います。

私の場合は、マイネオをインターネットから頼みましたので、郵送で送られてきました。今回は試しに端末も同時購入してみましたが、同時購入でもSIMは自分で入れなければならないようです。

とは言え、そもそもスマホの開く部分なんてそんなにありませんし、大概は、SDカードを入れるあたりにSIMカードの形をしたトレイがあるので、角がひとつ欠けた形に合わせて乗せトレイを戻します。

別件でマイネオの店舗を訪れた際に聞いたところ、マイネオの店舗ではSIMカードの挿入もして貰えるそうですが、100円(正確な金額・サービス内容は未確認)かかるとのことでした。

SIMカードが入れば新しい携帯はもう使えます。

使ってみた感想は、心配していた通話品質についてはそれほど違和感なく使えました。

しかしながら、通信速度。特にお昼休みなど、利用者が集中している時間はかなり遅いです。

外でインターネットを中心に使いたい場合は、おすすめできません。(但しマイネオにはスピードが約束されたプランもあるようです。)

ですが、通話が基本で、インターネットはWi-Fi接続がメインという方には、かなりオススメです。

月3Gなら、月2000円かからないため、端末(格安スマホですが)の割賦を入れてもキャリアの月額より安くなりました。

そして、考えていたより乗り換えはあっけなく終わりました。

実は思いのほか乗り換えが簡単だったので、UQなら、スピードが期待出来ると聞き、今度はUQへの乗り換えを考えています。

携帯料金が高くてお悩みの方は一度試してみても損はしないと思います。